作業がもっとスムーズになる

>

すばやく仕事を終わらせよう

静電気を発生させる

これまでは、裏面にのりがついた付箋でないとデスクの上や見えるところに貼ることができませんでした。
しかし、特殊なボードがあればただのメモ用紙でも貼りつけられるので、予定を確認したい時に便利です。
仕事の締め切りや取り組む順番、他の人に連絡しなければいけないことなど必要なことは何でもメモ用紙に書いて、ボードに貼ってください。

それを見ながら行動することで考える時間を短縮でき、もっと仕事が効率良く進みます。
なぜのりがついていないメモ用紙でもくっつくのかというと、弱い静電気を発しているからです。
ただ静電気はかなり微弱なものなので、人間に害が出ることはありません。
安心して、デスクの上に置いて活用してください。

針がいらないホッチキス

複数の書類がバラバラになっていると見にくいですし、失くしやすいです。
大事な書類を失くさないように、ホッチキスを使ってまとめていたでしょう。
しかし処分する時は紙類と金属類を別にしなければいけないので、ホッチキスの針を書類から外す作業が増えてしまいます。
余計なことに時間を取られて、仕事がなかなか進まないことに悩んでいた人は、針を使わないホッチキスを購入してください。

針を一切使わなくても、きちんと書類をまとめられます。
簡単に外れないように工夫されていたり、どこに閉じ穴ができるのかホッチキスを使いながら確認できたりする製品がおすすめです。
そのままシュレッダーに入れられるので、これまでよりも使い勝手が良いでしょう。