すばやく仕事を終わらせよう

締め切りまで仕事を終わらせるため、どの順番で取り組むのか決めるのが良い方法です。 忘れないように、見えるところに計画を書いたメモを貼りましょう。 またホッチキスの針を外すといった、余計な手間もできるだけ削減してください。 そのために使える、文房具があります。

ハサミや電子パッドを使おう

カーブしているハサミは、少しの力でも簡単に紙を切ることができます。 大量の紙を切らなければいけない時や、段ボールなどの厚紙を切る時に使ってください。 会議でメモを取らなければいけない場面では、電子パッドだとすぐ書けますし書き直しもできるのでおすすめです。

デスクワークが多い人

パソコンを使って作業する時は、マウスパッドがあればスムーズに操作できます。 滑り止めついているマウスパッドはストレスなく使えるので、さっそく用意してください。 資料を見ながらパソコンを操作できるよう、本立てを準備することもデスクワークに欠かせません。

注目されている文房具たち

弱い静電気を発生させて、紙類をくっつけることができるボードが販売されています。
するとのりが付いている付箋でなくても、簡単に付けられるのでメモを見えるところに貼っておきたい時に便利です。
仕事の締め切りや、上司に伝えたいことなどを貼って、忘れないように工夫してください。
針を使わないホッチキスも、便利な文房具として注目されています。
書類を処分する時に、わざわざ針を抜く作業を行わなくて良いので、余計な手間を削減できますね。

仕事をしている時に、ハサミを使って様々な紙を切る作業があるかもしれません。
普通のハサミでは、ずっと作業していると疲れてしまいます。
そのような時に、手にフィットするように開発された特殊なハサミを使ってください。
少しカーブしているので弱い力でも簡単に紙を切れますし、段ボールなど固い紙でも問題ありません。
電子メモパッドがあれば、気軽にメモを取れますし何回でも書き換えることができます。
会議の時に持ち込んで、必要なことをメモすると良いですね。

パソコンを使って作業することが多い人は、滑り止めが付いているマウスパッドが便利です。
最近はマウスパッドにメモを取れる製品も多く、仕事がもっと円滑に進みます。
また、本や書類を見ながらパソコンを使って仕事を進める機会があるかもしれません。
しかし本を持ちながらではパソコンのキーボードを打ちにくいので、作業効率が低下します。
その時のために、本を開いたまま固定できる本立てを用意してください。